2020年10月30日

月に寄す 旧暦長月の十四 小望月 2020.10.30

旧暦長月の十四 小望月 2020.10.30 長月の小望月と火星
旧暦長月の小望月   小望月と火星
13日が十三夜、14日が小望月、明日が望・満月となります。今宵は雲が多く、小望月は観られないと思っていましたが、豈図らんや雲は割れ出し、ご覧のように月も火星も観えました。明日の真夜中に本当の満月となります。
posted by 三上和伸 at 20:42| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁|☀ 北の風 10% 18℃ 初恋の日 2020.10.30

台風19号コーニー(韓国名・白鳥)と台風20号アッサニー(タイ名・雷)が発生しました。再びか三度か四度か判りませんが、兎に角フィリピンの東で発生しフィリピン上陸、そして南シナ海を通過しインドシナ方面へ向かう同じパターンを繰り返しています。どちらも強く発達するそうです。大丈夫か?フィリピン、インドシナ(ベトナムなど)、台湾、中国南部。

北海道に低気圧で☂、東北・北陸は時雨模様で☂、小笠原は前線の影響で☂マークです。その他は☁や☀で雨の心配はありません。横浜は曇っていますが時折陽射しがありそうです。火星と小望月の接近が今夜観られますが、果たして?...

*初恋の日
島崎藤村の愛した宿・長野県小諸の中棚荘が制定したそうです。1896年(明治29年)のこの日、島崎藤村が「文学界」46号に「こひぐさ」の一編として「初恋」を発表しました。

島崎藤村の初恋の相手とされる大脇ゆふ
藤村の初恋の相手とされる大脇ゆふ。以前の馬籠に行った折に買いました。

まだあげ初(そ)めし前髪の
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の
花ある君と思ひけり

現代訳
まだあげたばかりの君の前髪が
リンゴの木の下に見えた時
前髪にさした花櫛の
花のように美しい女性だと思った

本当に瑞々しい詩ですね。林檎の頃、リンゴのような娘を恋したのですね。


posted by 三上和伸 at 09:07| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする