2020年11月13日

前奏曲 ☁|☀ 北風 10% 19℃ うるしの日 2020.11.13

南シナ海に台風22号ヴァムコー、フィリピンを抜けましてベトナムに向かっています。ルソン島(フィリピン)は洪水だそうです。太平洋の北緯25°辺りを東西に延びている停滞前線の影響で、小笠原・石垣島が☂、雨の楽園、旅人は辛いでしょうね。東西の二つの高気圧の谷間のオホーツク海には低気圧があり、北海道は雨、新潟・秋田は晴れていますが午後は時雨て雨、青森も雨ですね。日本を覆っていた高気圧が抜けつつありますが、大陸には新たな高気圧が張り出して来ました。今言った地方以外は☀ですね。今朝の横浜は晴れています。気温も上がる見込みです。

*うるしの日
アジアで始まった漆を使った塗り物・漆工芸。中国から伝来し、日本独自に発展し、漆と言えば日本、と言われ、日本の工芸品の代名詞になりました。うるしの日とは、平安時代のこの日に、文徳天皇の皇子・惟喬(これたか)親王が、京都嵐山の法輪寺に籠り、菩薩から漆の製法を伝授されたとの伝説に基づいて、日本漆工芸協会が決めました。津軽・鳴子・会津・山中・江戸・高岡・輪島・越前・高松・京・琉球など、日本各地で素晴らしい漆器が作られています。
posted by 三上和伸 at 09:05| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする