2020年11月20日

新とっておきの花・初冬4 ポインセチアの色変わり 2020.11.20

赤く発色したポインセチア
妻が栽培しているポインセチア、今年も葉が色変わりをしてきました。紅の色、愈々クリスマスシーズンの到来で、この赤の色も存在感を増して行きます。寒さには弱い植物ですが、葉が赤く発色してくる前は、外界での管理が必要とされます。日照時間の減少の推移が色変わりの条件となります。そして霜の降りる前には室内に入れます。乾燥が苦手なので、水遣りは細目にやります。我が家のクリスマスの準備の一つが完了しました。
posted by 三上和伸 at 11:03| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁ 南西の風強く 20%〜30%〜10% 23℃ 赤壁の戦い 2020.11.20

微かな朝焼け
今朝の空
晴れをもたらした高気圧は東に去り、発達した低気圧(998hPa)が北海道まで進んで来ました。寒冷前線が列島を覆うように延びており、大陸の高気圧に挟まれて深い気圧の谷に入っています。西日本は回復傾向ですが、東日本・北陸・北海道は天気は下り坂、雨が降っています。横浜は辛うじて雨は免れていますが、南西の風が強く、荒れ模様の気配が濃厚です。気温が異常に高いです。

*赤壁の戦い
紀元後208年、中国三国志(後漢末期)の時代に、魏(ぎ)の曹操(そうそう)軍と呉(ご)の孫権(そんけん)と蜀(しょく)の劉備(りゅうび)の連合軍との間に闘いがあり、孫権・劉備の連合軍が勝利しました。蜀の軍師・諸葛孔明(しょかつこうめい)の画期的な軍略に依り、周瑜(しゅうゆ)を将軍とする連合軍が曹操軍を打ちのめしました。三国志最大の戦いでした。

*グスタフ・マーラー第1交響曲初演
グスタフ・マーラーは指揮者として出発した人で、ブダペスト国立歌劇場音楽監督を務めました。優れたオペラを演奏をし続けて評判は上がり、「ドンジョバンニ」を聴いたブラームスは大層感激をし、「理想的な『ドンジョバンニ』を聴きたければ、ブダペストへ行け」と述べたそうです。歌曲と交響曲の作曲家として名高く、その最初の交響曲第1番ニ長調”巨人”は1889年のこの日に、自らの指揮でブダペスト・フィルハーモニー交響楽団の演奏で初演されました。最初は交響詩として発表されたもので、ドイツロマン派の作家・ジャン・パウルの小説に基づいて書かれたものです。交響詩「巨人」と名付けられていました。初演の評判は芳しくなく、後に交響曲に改作して、今日の高い評価を勝ち取る事ができました。

*ニュルンベルク裁判
1945年のこの日、ドイツのニュルンベルクで、ナチスの戦争犯罪を裁く国際軍事裁判(ニュルンベルク裁判)が始まりました。翌年の10月1日まで開かれていました。

*2001年のこの日、マリナーズのイチロー選手はアメリカ大リーグでMVPを獲得しました。日本人初の栄誉でした。
posted by 三上和伸 at 08:18| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする