2020年11月25日

月に寄す 旧暦神無月の十一 真夜中の月 2020.11.25 23:32

旧暦神無月の十一の月 2020.11.25 23:32 
夕方から雨は止みました。暫くは曇り勝ちの空でしたが、真夜中になって漸く晴れて来ました。南東向きの我が家のベランダには真正面にオリオン座が煌めいています。西には歪ながら十一夜の月が鮮やかに顔を出しました。寝る前に月が観れて、心地よく眠れそうです。
posted by 三上和伸 at 23:45| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁/☀ 北の風 30%〜10% 14℃ 女性に対する暴力廃絶のための国際デー  2020.11.25

列島を挟んで東西に高気圧があり、その隙間に低気圧(房総沖南)を伴った気圧の谷があります。横浜は雨量として記録に残っていませんが、雨が降っています。小笠原も前線の影響で雨です。その他は概ね☀ています。

*女性に対する暴力廃絶ののための国際デー
1960年のこの日、カリブ海の国ドミニカで、独裁者のトルヒーヨが反独裁政権運動家の三姉妹ミラバル姉妹を惨殺しました。その後国民の怒りを買い、独裁者トルヒーヨは暗殺されました。この三姉妹の命日に因んで、1999年の国連総会にて、この日を「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」と制定されました。成人した男が女性や子供に暴力を振るう、最も卑劣な行為と言わざるを得ません。腕力に勝る男が絶対に侵してはならない行動です。こんな男は人間の屑です。言葉であれ腕力であれ、何はともあれ、暴力は絶対イケません。

*憂国忌
作家三島由紀夫が、市ヶ谷の陸上自衛隊東部総監部のバルコニーに立って、10分間の演説を行い、クーデターを煽りました。どんな時代でも究極を極めた芸術家が陥り易い心情でした。この後、総監室で割腹自殺を図り、ノーベル賞候補で大作家であった三島由紀夫は命を落としました。1970年の11月25日の驚愕のしかし残念な出来事でした。今日は三島由紀夫の割腹自殺から50年目の命日です。
posted by 三上和伸 at 08:28| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする