2021年01月09日

前奏曲 ☀ 南西のち北の風 0%〜10% 8℃ とんちの日 2021.01.09

霜柱・2021.01.09
我が庭の花壇の物凄い霜柱
北海道と鹿島沖に低気圧があります。横浜は西寄りの風が吹いてほぼ快晴です。これから冬型が強まり、⛄は降りやむことは無さそうです。酸ヶ湯は280cmの積雪深になっています。

*とんちの日
とんちの上手いお坊さんの一休さん(一休宗純)の一休(一九)から、この日1月9日は、とんちの日になりました。一休さんは室町時代のお坊さん、後小松天皇の落胤と謂れています。大徳寺の住持を務め、詩や狂詩、書画に優れた才能を示しました。禅宗の腐敗を糾しました。長生きで、87歳まで生きました。
posted by 三上和伸 at 11:30| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦霜月の廿六・有明の月 最低気温−0.7℃(06:29) 寒い朝 2021.0109

旧暦霜月の廿六 有明の月 2021.01.09
霜月の廿六・有明の月です。晦までは有明の月と言えます。日の出過ぎの薄明の空に浮かぶ月を有明の月と申します。太陽の傍にいるので晦に近づくに連れ月は観辛くなり、太陽が高く昇れば、消え失せる運命にあります。

今朝の横浜の最低気温は−0.7℃、今季最低を記録しました。庭の花壇は霜柱で覆われ、パンジーが萎れていました。でも大丈夫、霜が融ければ復活します。
posted by 三上和伸 at 08:27| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする