2021年01月10日

新とっておきの花・仲冬3 アロエの花 2021.01.10

コロナ蔓延の非常事態となりまして、ステイホームが叫ばれています。私も新年の働き出しをしようとしていた矢先でしたが、今は自重しています。暫く様子を見てから仕事始めの皮切りを切りたいと思っています。また無聊(たいくつ)になったので、ウォーキングを始めました。何時もの散歩道、冬の花・アロエに出合いました。
アロエの花
アロエ・蘆會(ろかい・ロエ〈アロエをロエと〉)・医者いらず ユリ科アロエ属の多肉常緑多年草で、南アフリカの乾燥地帯に自生します。多くの種類がありますが、一般的には昔から栽培されている「医者いらず」が多数を占めます。名の通り万能薬で、古代エジプトの王族の愛用の植物でした。クレオパトラも己が美を追求するために使ったそうです。飲用・食用・貼付用・浴用剤などに使ったそうです。花は中々に奇怪なもので、初めて観た時は驚いたものです。 
posted by 三上和伸 at 17:15| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀/☁ 北のち南東の風 0%〜10% 7℃ 2021.01.10

北の海(オホーツク海・ベーリング海・北西太平洋)には低気圧が列をなしています。大陸には冷たい高気圧があり、そこから寒気が降り、横浜(気象台)は今季最低の−0.8℃を記録しました。それでも風は弱いので、特に午後は南東に風向きが変わるので、緊急宣言下ですが、散歩には好い日和となりそうです。曇るのは夜の見込み…

*110番の日
今日は110番の日。ダイヤル110番、大事な電話番号です。私は殆ど使った事はありませんでしたが、団地で暴走行為の少年を取り締まってくれるように通報したのと、団地の私有地に夜間常駐駐車をしている輩の取り締まりの要請をした事がありました。但し、団地の私有地に関しては警察も歯切れが悪く、対応が今一つでした。そこから私の努力で、この不遜の輩を懲らしめ、団地から追い出しました。されど私の犠牲も大きなものになりました。正義を貫くにはある程度の対価が必要でした。好い勉強をしました。

*明太子の日
今日は明太子の日だそうです。明太子とはスケトウダラ(スケソウダラ・助宗鱈)の魚卵の塩辛を言うそうです。ご飯に相い美味しいですね。元々は朝鮮半島の食べ物であったそうです。朝鮮半島、難しい国が二つありますが、日本は昔から中国と朝鮮半島から文化を学んで来ました。信長・秀吉・明治・大正・昭和の帝国主義、不幸な歴史がありますが、頭脳と勇気を持って、これらの人々とは友好の心で、付き合いたいですね。


posted by 三上和伸 at 09:26| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦霜月の廿七 これも有明の月 2021.01.10 07:57

旧暦霜月の廿七 有明の月 2021.01.10 07:57
今の月はドンドンと太陽に近づいています。明後日が晦(つもごり)で明々後日が新月(旧暦師走となります)です。昨日の朝に紹介した月は霜月の二十六の月でして、有明の月と申しましたが、今朝の廿七の月も有明の月と言っても可笑しくはありません。太陽が昇った後に、直ぐ近く(西側)で薄く観える月を有明の月と申すのですから…。本当に細い眉月ですね。平安の女房の眉みたいに・・・
posted by 三上和伸 at 08:20| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする