2021年01月14日

間奏曲 夕照の富士 2021.01.14

夕照の富士
師走の二日目の月・繊月を撮影しようと、西が開けた団地の一角に詰め、40分、じっと我慢の子で粘りした。しかし残念ながら繊月は観えませんでした。その代わり、真西を臨んでいるので、富士山が良く観えました。次第に赤味を帯びて行く空、黒い富士が鮮明にそのシルエットを表しました。月は何処に…、仕方がない…、明日の三日月に期待しましょう。
posted by 三上和伸 at 22:14| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花仲冬6 早咲きの梅 2021.01.13

梅(紅花) 梅(紅)
紅梅、チラホラと…  迷路のような枝の交叉が素敵…
寒中ながら咲き出した梅、梅の品種分けは中々難しく、紅梅系と紅梅では違うようです。見た目が紅・薄紅の花を紅梅と言います。今年の開花は早いようで、正月早々に咲き始めました。未だ花が少ないので、馥郁たる香とは言い難いですが、辺りの佇まいは清潔観が占めていました。

posted by 三上和伸 at 15:11| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀ 北のち南東の風 0% 14℃ 十四日年越し・左義長・どんと焼き・オペラ「トスカ」初演 2021.01.14

移動性の高気圧が列島南岸を進みます。関東以西(東海・近畿・山陽・四国・九州)は☀の領域に入っており当分の間、☀が続きます。沖縄地方も移動性高気圧の圏内に入り、☀ています。小笠原は停滞前線が居座っており☂ですね。前線を伴った低気圧が北海道にあります。北海道は⛄、青森秋田も⛄ですが、新潟・北陸は☂の見込みです。横浜の朝は快晴、降水確率は0%、最高気温14℃、春の温かさになります。今日は旧暦師走の二、月は師走の繊月(二日目の月)です。極めて細い月ですが、撮影に挑戦します。日没が16:50、月没が17:47、差が約1時間あります。太陽が沈めば月が観えて来る筈です。月は西空に浮かびます。

*十四日年越し・左義長・どんと焼き
明日が小正月ですから今日が十四日年越しになります。昔から庶民の間では大正月と並んで、行事が盛んだったそうです。今夜と明日には、様々な行事が行われ、左義長(どんと焼き)も行われます。正月飾りや書初めなどを田圃の真ん中で高く積んで燃やします。その火勢に依って、一年を占うのだそうです。

*ジャコモ・プッチーニ・オペラ「トスカ」初演の日
プッチーニのオペラの傑作「トスカ」は、1900年のこの日(1月14日)にローマのコンスタンツィ劇場で初演されました。善良なる乙女・トスカが恋人・カヴァラドッシを助けるため、言い寄る好色な警視総監・スカルピアを殺してしまいます。スカルピアの策謀に依り、刑場のカヴァラドッシは既に死んでおり、トスカは絶望し、牢獄の城壁から身を投げます。物語としては単純なものですが、中々に劇的であり、何よりもトスカの絶唱が胸に響きます。アリア「歌に生き、恋に生き」はイタリアオペラの傑作です。大好きです。

posted by 三上和伸 at 09:08| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする