2021年01月20日

月に寄す 旧暦師走の八 八日夜の月 2021.01.20

旧暦師走の八 八日夜の月 2021.01.20
大寒の日の月、寒月ですね。空は晴れ今宵も月が麗しい…。麗しい赤子を観て来たのですが、それを称えるように、月も私に微笑みをくれました。大きな時の流れの中にも、私は強運に生きて来れました。美しいものが私の傍にいます。四人の孫に囲まれる私、幸せです。

posted by 三上和伸 at 22:53| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 今日は大寒 2021.01.20

真冬の雑木林     霜柱                          手作り味噌セット
横浜の最低気温が1.1℃、最高気温は8.8℃でした。やはり大寒の冷え込みでした。大寒は、二十四節気の最後・二十四番目で、1月の19日・20日・21日頃です。寒中の中心です。寒稽古・寒仕込みなどはこの時期に行われるものです。我が家も毎年、味噌を寒仕込みで作っています。太陽の黄経が300°の時です。季語は冬。

今日は臘日(ろうじつ)とも言われています。年の終りと初めをくっ付き合わせる日とされていて、大晦日とも言われます。

また今日は、旧事始め、旧針供養とも言われています。事始めは、旧暦の正月(立春頃)の準備を始める日を言います。今日は旧暦の師走の八日ですので、この日は針仕事を休んで、普段酷使した針を集めて、豆腐やこんにゃくなどの柔らかい物に射して、針の供養をする日です。

posted by 三上和伸 at 21:32| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和赤ちゃん観望記1 恐らく名前はHちゃん?、無事生まれました 2021.01.18 19:28

生れて2日のHちゃん 2021.01.20 14:43 Hちゃんとナッチャン・恵ちゃん 2021.01.20 14:50
今日は私・ジイジが赤ちゃんを観にお見舞いに行きました。
横浜のある病院で、Hちゃんは生まれました。お父さんは音楽家で熟の先生の恵ちゃん、お母さんはピアニストでバロックダンス講師のナッチャン、音楽家の両親の間に生まれました。18日の宵の口に生まれたHちゃん、ナッチャンママの激しい陣痛とお産の痛みの末、生まれました。されど、元気な女の子で、大きな産声を発したそうです。ナッチャンが言うには、殊の外、声の大きな赤ちゃんだそうで、個室の病室に響き渡っていたそうです。昨晩は特に凄かったそうで、泣きっ放しだったそうです。生まれ持った強いスタミナの持ち主のようです。

Hちゃんが胎児の時もナッチャンは音楽と歌を聴かせたそうです。お腹の様子を窺えば、胎児は何かを感じているように思えたそうです。そして生まれてからも、歌を歌ってやったり、お話をしてやったり、赤ちゃんは何かを感じているように観えるそうです。意識が動くとか、聞き耳を立てるとか…。そこでナッチャンは早く名前で問い掛けたいと思ったのでした。そして名が決まりました。Hちゃん、可愛い名前です。ジイジが名付けの証人になりました。
posted by 三上和伸 at 19:02| 令和赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀/☁ 北のち東の風 0%〜10% 8℃ アメリカ大統領就任式 2021.01.20

キンカン(金柑)
キンカン(金柑・ヒメタチバナ・金橘)ミカン属の小さなミカン、花は白く小さい、実が熟するのは冬で酸味が強いですが、甘くて美味しいです。季語は秋。

日本海に移動性の高気圧、寒いですが、冬型は緩み、全国的に☀ています。

*アメリカ大統領就任式
西暦年が4で割れる翌年と決まっています。2021年はアメリカ大統領の就任式があります。人気ばかりで体たらくのトランプ大統領、大統領の任期は1月20日の正午までだそうで、今日の正午からバイデンさんがアメリカ大統領になるのです。我儘を押し付ける分断国家を築こうとした悪大統領・トランプ、悪代官よスゴスゴと立ち去れ!
posted by 三上和伸 at 09:01| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする