2021年01月23日

令和赤ちゃん観望記3 Hちゃん退院、お家で初沐浴 2021.01.23

ベビーバス 大泣きの沐浴 ナッチャンママとHちゃん
@義母からのベビーバス A大泣きの初沐浴    B安心の一時
今日は産院退院の日。けれどもHちゃんは、黄疸の数値とお乳の飲み具合が今一つなので、今日の退院は確定とはいかなかったのです。それでも、産院に着いてみれば、OKとなっていて、母子ともに退院できました。目出度し目出度し!

優しいババチャンの断っての願いであった、西区の曽ばあちゃん(産院は神奈川区)にHちゃんを見せたくて、帰り掛けに遠回りをして、義母の家を訪ねました。四人目の曾孫・Hちゃん、曽ばあちゃん、嬉しそうにHちゃんと向き合いました。義母は早く結婚したそうで、妻を産んだのが23歳、ですから孫は当たり前で、曾孫まで4人も観る事ができました。やはり早婚が好いですね。私なんぞはNちゃんが早く結婚出産してくれなければ、曾孫の顔など観られません。NちゃんYちゃん宜しく!

Hちゃん家に着いて、最初に行ったのが沐浴でした。退院時、産院で助産師さんに言われたことは「Hちゃんは乾燥肌で、皮膚の手入れを良くしてやってください。帰ったら先ず、沐浴をさせてください」でした。これまで二人の子を育て、三人の孫を面倒見てきたベテランのババチャン、早速、ナッチャン恵ちゃんを教えながら手本を見せました。けれども@バスに入れた瞬間はHちゃん大泣きA、産科のお医者さんが言うには「赤ちゃんは、やる事何でも初めてだから、防衛本能として、ビックリして泣くのです。この繊細な心と本能を大事にしてください。きっと良い子に育ちますよ」(ナッチャンの受け売り)だそうです。優しく洗ってやれば、やがてHちゃんはお湯の気持ち良さに、心身をリラックスさせて、落ち着いて沐浴を済ませることが出来ました。Bほらっ、ナッチャンママに抱かれてご機嫌です。
posted by 三上和伸 at 23:06| 令和赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁/☂ 北の風 70%〜80%〜90% 8℃ 電子メールの日 2021.01.23

いよいよに大気が入れ替わって来ましたね。横浜の7時現在の気温が10.0℃、湿度が73%、これから☂が降りだしますね。前線を伴った南岸低気圧が接近中で、山間部は⛄のようで、まとまった降水量になるそうです。今現在、☀ているのは、新潟・東北・北海道だけ、横浜も午後から☂のようです。

*電子メールの日
年寄りの私でもスマホを持つ時代、電子メールで手軽に情報を交換できます。好い時代になったものですね。1(いい)月・23(ふみ)の日です。

*八甲田山の日(1902年1月23日)
厳冬の青森・八甲田山に、雪中行軍に出た兵士210名が遭難し、199名が亡くなった事件。装備に落ち度があったようで、指導部の認識の甘さが問われました。

*真白き富士の嶺の日(1910年1月23日)
我が母校・逗子開成中学のボート部生徒12人が、相模湾にボートを漕ぎ出し遭難した事件。12人全員が遭難死を遂げました。毎年、この日には校内の慰霊碑の前で、黙祷を捧げるのが恒例となっています。

真白き富士の嶺 緑の江の島
仰ぎ見るも 今は涙
帰らぬ十二の 雄々しきみたまに
捧げまつる 胸と心
posted by 三上和伸 at 08:54| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三孫交友記 憎きコロナ、誕生会出来ず 2021.01.23

昨日がNちゃんの誕生日でした。家族でケーキを食べている写メールを貰いました。みんな好いお顔! だけどそこにはじいちゃん・ばあちゃんに私達ジジ・ババの姿はありませんでした。Nちゃんもみんなで祝って欲しかったでしょうに…。この小さな幸せさえも壊してしまうコロナ、憎いっくきコロナ、負けてたまるか!
posted by 三上和伸 at 07:40| 三孫交友記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする