2021年02月03日

令和赤ちゃん観望記11 Hちゃんとの一時 2021.02.03

ジイジ・バアバがHちゃんにしてやっている事は、Hちゃんの沐浴とネンネの誘引。近くに住んでいるHちゃん親子の家に、一時の間訪ねて、沐浴とネンネの誘引をしてきます。時間は不定ですが、毎日訪ねています。

ご機嫌入浴中Hちゃん
ホラッ、大分Hちゃん、リラックスして沐浴できるようになりました。バアバが抱えて洗う係り、ナッチャンママはおテテを持ってあやし係り、ジイジは写真係りで、好いショットをものにする事を課せられています。

恵ちゃん珈琲・ケニア
恵ちゃん・コーヒー・ケニア産
沐浴が終了するとオッパイの時間、ナッチャンは母乳ですので、ここは私達が一休みの時間です。恵ちゃんが淹れてくれる旨いコーヒーで、コーヒーブレイクの時間です。話題は専らHちゃんの子育て事情の事。様々な体験談が述べられていきます。食欲や排泄、体重増加や眠りについての疑問や意見などが述べられていきます。私達の拙い経験がナッチャン・恵ちゃんの参考になっていると思われます。

今日はオッパイ(お乳)の話で盛り上がりました。助産師さんが仰るには、お乳は出始め(飲み始め)は薄く水っぽく、水分は多く摂れますが、栄養の多くは、飲み切り間際のお乳にあると教えられたそうです。確かにそうで、Hちゃんは未だ小さく食欲が弱いので、直ぐ満腹になって仕舞います。出始めのお乳は搾乳機で除けて、濃くなってから飲ませた方が良いとの事でした。

人間揺り籠に抱かれて安眠Hちゃん
天才?催眠術師・人間揺り籠のジイジ、ここが私の出番となります。観てください、このHちゃんの安らかな眠り、私の分厚い腹に乗って、Hちゃんは、しらかわよぶねの夢の中…。
posted by 三上和伸 at 22:51| 令和赤ちゃん観望記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新とっておきの花・早春2 春の息吹・私の散歩道 2021.02.03

今日は変則の立春です。あと二時間余りで、23:59分になりますが、この時間こそが立春の時(瞬間)です。私は一足早く、春の先駆けを探しに散歩に出ました。樹々は枯れ枝が目立ちますが、農道の道端は、既に緑に覆われています。春の雑草が芽吹いているのです。その中にチラホラと花が観えます。正に早春賦の世界です。
八つ手の実
八つ手の実
常緑低木で、枯れ野でも立派な緑を認めています。枝を伸ばして多くの実がなっています。これから暫くすると黒熟してきます。
ジンチョウゲの蕾
これも常緑低木の沈丁花です。赤い蕾が膨らんで来ています。もう少し経つと花が綻んできます。されどこの花は姿より先に臭いで存在を示します。早くその香を嗅ぎたいですね。
ハコベ(繁縷)の花
春の七草の一つハコベ(繁縷)、七草粥にも入れられて、私も人日の節句に食べました。寒中を凌いで、株を茂らせて、既に魁の花が咲き出していました。ナデシコの仲間で、小さいですが純白の五弁花を咲かせます。意外と綺麗な花です。
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリは雑草の中の雑草ですが、私は愛好して「路傍の青い星」と名付けています。空の星には色があり、青・白・黄・橙・赤と限りなく多様ですが、野の花もそれに習って様々な色模様があります。青い花、個性が光りますね。大好きです。路傍の青い星・オオイヌノフグリ。
ビワの花
ビワの花。ビワ(枇杷)は中国渡来説が一般的ですが、識者の間では、日本自生説も存在しています。日本にも古来からあったようで、その甘い実を楽しんでいたようです。花期は早く、冬の花と言って好いでしょう。

posted by 三上和伸 at 21:58| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀/☁ 北の風 0%〜0%〜10% 13℃ 机上は立春 2021.02.03

紅梅
大陸に高気圧、カムチャッカ半島に低気圧、冬型で、日本海には筋状の雪雲が覆っています。北陸・新潟・東北と北海道の日本海側は⛄で、新潟は吹雪いています。東シナ海には移動性の高気圧があり、西日本から北海道までの太平洋側は晴れています。

今年の2月3日は、特例的に立春ですが、普通は冬の節分で、豆まきが行われてきました。従って、今日は大豆の日なのですね。立春、正に春が立つで、新春即ち新年が訪れる季節と言う事です。昔の日本は今頃が一年の始まりだったのです。心新たに頑張りましょう。
posted by 三上和伸 at 09:52| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦師走の廿二の月・有明の月 2021.02.03

旧暦師走の廿二の月 有明の月 2021.02.03 08:33
昨日深夜に出た月で、今朝の8時23分に捉えた月です。東に出た月が、夜空を半周して、今、青く晴れた西の空にあります。陽が出ていますので、有明の月と申せます。


posted by 三上和伸 at 08:44| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする