2021年02月09日

新食べ歩き 金目鯛の刺身・粗汁 神水産 2021.02.09

金目鯛の刺身     金目鯛の粗汁               南部山八商店の会津コシヒカリ
横浜南部市場・神水産の店先を覗きました。実は今日はフク(河豚)の日でしたので、神水産の女将に尋ねました。「河豚の刺身はある?」、「すいません、河豚は扱っていないのですよ」と女将、仕方なく暫く陳列棚を見渡しました。すると、丁度大きさが手頃の金目鯛が並んでいて、一目でそれを気に入り、若い衆に二枚に下して貰い、粗まで持ち帰りました。

適度に脂の乗った白身、桜色の皮の色がほんのりと乗っています。これが金目鯛の刺身の色です。魚の異臭が無い、上品な口当たり、噛めば旨味がジワッと湧いてきます。山葵は少し付けるが好いです。山葵が多いと繊細な金目鯛の風味が損なわれます。シットリと柔らかな風味、極めてジューシーな魚と言えます。

粗煮は野菜と煮て、最後に味噌を入れます。勿論、昨年寒仕込みをした我が家の味噌を使います。汁にはタップリと金目鯛の出汁が出ます。味噌以外一切、調味料を入れません。少々骨が邪魔しますが、箸で掬える身だけは食べて、後は芳醇な味噌汁を飲むだけにします。全てが会津コシヒカリの飯に合い、飯の旨味が一気に増して来ます。
posted by 三上和伸 at 22:02| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 お買い物・横浜南部市場・金目鯛 2021.02.09 

快晴の青い空・横浜南部市場で・2021.02.09
稀に観る快晴の日、青空が目に染みるほどに、美しかったです。これ程の青空は滅多に観られるものでなく、横浜環状2号の笹下付近からは、スカイラインを描いた富士山が観えました。横浜は小高い丘が連続する地形です。我が団地もそうですが、所々、富士山が美しく観える場所があります。この環2の笹下の高架からは、見事な富士山が観えます。絶景です。
横浜南部市場・鮮魚・食肉・鶏卵の棟 千葉県産のキンメダイ(金目鯛)2021.02.09
南部市場・鮮魚・食肉棟 今日のオカズ・金目鯛
Hちゃん・ママのナッチャンの食事の一部を担当している妻が、食材探しに南部市場へ行きたいというので、出掛けました。神水産に、丁度良い金目鯛がありました。これは我が家用で、半身を刺身に、もう半身を煮付け用に、捌いて貰いました。今し方昼食を摂ったのですが、捌いて出た粗で粗汁を作りました。身は少なかったのですが、好い出汁が出て美味しい粗汁ができました。妻は目玉まで食べていました。
posted by 三上和伸 at 14:47| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀|☁ 北のち南東の風 10%〜0%〜10% 8℃ 漫画の日 2021.02.09

三寒四温ですかね。今日明日と寒気が降りて、横浜も7時現在1.7℃の冷え込みでした。

*漫画の日
今日は手塚治虫の命日なのですね。1989年のこの日、亡くなりました。日本の漫画王ですね。偉大な作品を沢山残しました。鉄腕アトム、人間味?に溢れたロボットでしたね。大好きでした。

2月9日、語呂合わせで「フク」ですね。好い語の並びですね。記念日が多いです。*ふく(河豚・フグ)の日、滅多に食べられませんが、旨い魚の四天王(河豚・鮪・鯛・平目)?。他に*服の日、*福の日、風(吹く)の日。そしてにく(肉)の日。
posted by 三上和伸 at 08:13| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする