2021年02月10日

新食べ歩き 金目鯛の煮付けと玄米ご飯 2021.02.10

玄米ご飯と金目鯛の煮付け
極く偶に玄米ご飯を食べます。消化が悪いと言われますが、その分、繊維質が摂れてお通じには良いようです。味は白飯のようなふっくら感と粘り感がありません。その代わり、鄙びた香りがし、噛み応えが増します。素朴な味わいに満ちています。毎日は嫌ですが、偶に食べると美味しいです。

昨日は、半身の金目鯛を刺身にしましたが、今日はもう半身を定番の煮付けにしました。醤油の塩分と砂糖の糖分が程好く重なり、魚の旨味を増幅させます。脂が乗っているので、決して身は硬くならず、ふっくらとした食味があります。刺身に負けない、金目鯛の絶好の料理です。
posted by 三上和伸 at 22:46| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 森さん、二階さん、窮地、古き親父は退散だ! 2021.02.10

世界から蔑視で顰蹙を買っている昭和の親父ども。その蔑視の代表選手が森さんと二階さん、ホント俺様気分が無くなりませんね。もう既に、日本の恥となっています。ウケ狙いや感情論ばかり、曲がりなりにも日本を背負っているのなら、もっと物事を真剣に考え、自分の考えを的確に著す勉強をした方が良いですね。勉強不足が夥しいですね。引っ込め老害粗大ごみ親父!
posted by 三上和伸 at 13:22| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☀|☁ 北日中南の風 10%〜10%〜10% 11℃ 海の安全記念日 2021.02.10

ほぼ快晴の空、明日まで続きます。週末は雲が多い見込みですが、暖かくなるようです。北海道・東北の日本海側は未だ⛄、沖縄は☂です。その他は☀ます。

*海の安全記念日
全国の水産高校長協会が2003年に制定しました。2001年のこの日に起こったハワイ沖の愛媛県宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」の事故による犠牲者を弔うために制定されて記念日です。ハワイ沖で、アメリカの原子力潜水艦が海中から浮上し、えひめ丸に衝突した事故がありました。この原潜の艦長は厳しく罰せられました。

*簿記の日
福沢諭吉がアメリカから持ち帰った「帳合の法」が諭吉自身の手で翻訳され、1873年のこの日に発行されました。

*2(ニ)10(ト)で様々な語呂合わせで、記念日が創られています。ニットの日。左利き(レフト)で、左利きグッズの日。ふきのとうの日。ふとんの日。ぶたどんの日。

posted by 三上和伸 at 09:49| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする