2021年03月01日

私の歳時記 今日は伊勢原市の市制施行記念日 2021.03.01

NちゃんYちゃんRくんが住む伊勢原市。以前は、私共と全く関係が無かった街でしたが、Nちゃんが0歳の時、Nちゃん一家はこの地に、引っ越したのでした。それからすっかり馴染みの街となりました。

引っ越したばかりのNちゃん、引越しの手伝いをしていた私は、Nちゃんが新しい家に戸惑っている姿を見付けました。その哀れな姿が未だに忘れられません。玩具を探しても何時もの棚にはありません。ハイハイして動いてみても違う部屋の景色ばかりでした。Nちゃん、泣いていたのですよ。でもその一週間後に訪ねたら、Nちゃんたらもうすっかり新しい家に馴れて、ご機嫌で、彼方此方ハイハイをしまくっていました。そんな満面の笑みのNちゃんを今でも思い起こすのですよ、ジイジは…。初孫Nちゃんの赤ちゃん時代は、何時でもジイジの熱き良き思い出です。

1971年のこの日、伊勢原市は市制施行をしました。伊勢原は大山があり日向薬師があり、美味しいフルーツもあり、美味しいお米もあり、名物のジェラートもある好い街です。特にNちゃんYちゃんRくんが住んでいるので最高の街です。大好きです。
posted by 三上和伸 at 22:22| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に寄す 旧暦睦月の十八 居待月 2021.03.01 20:29

旧暦睦月の十八 居待月 2021.03.01 20:29
十五夜からは三日経ちました。従って今宵の月は十八夜の居待月です。上方右が欠けて来ました。19:46の月の出、写真は20:29の月です。出たばかりの月ですね。私の住まいは横浜旭区の小高い団地、従って、日の出・月の出はタイムラグがあります。銚子・犬吠埼辺りに住めば、東の太平洋からタイムラグの無い、日の出や月の出が観えますね。観る度に、少し憧れています。
posted by 三上和伸 at 22:04| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽歳時記5 フレデリック・ショパン誕生日 2021.03.01

ワルツ・ノクターン・即興曲・前奏曲・バラード・スケルツォ・ピアノコンチェルトなど、多くの傑作ピアノ曲を作曲したショパン。1810年のこの日、生まれました。自宅にはグランドピアノがあり、幼いショパンはピアノの音が大好きで、何時も暇さえあれば、グランドピアノの音響板の下に潜り込んで、ダンパーの効きが悪いピアノの反響音を聴くのが好きであったそうです。不思議に入り混じったピアノの音響が、ショパンのピアノ音楽の原点になったそうです。

ショパンにとって大切だったことは、故郷・ポーランドの音楽を世に認めさせることでした。音楽の召使のようにパリの上流階級の中で生き、挫折や不幸を味わった人生でした。ダグー伯爵夫人のサロンで出会った男装の麗人のジョルジュ・サンドとの愛と別れ、後世の私が傍から観ても怪しげで、危なげな愛人関係でした。それでもショパンがあれだけの数の傑作をものにできたのは、間違いなくサンドの庇護があったからだと思われます。しかし何故、ショパンはサンドから捨てられたのでしょうか? 謎ですが、賛美に溢れた絢爛の作曲家人生の陰で、ドロドロの愛憎劇があった事は確かなようです。サンドは余りにもショパンを独占し、所有物として専有化して仕舞ったのでした。別れた後、哀れショパンは直ぐ死の床に就いたのでした。
posted by 三上和伸 at 21:39| 音楽歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁|☀ 気温高し ビキニ・デー 2021.03.01

1954年のこの日、太平洋ミクロネシアのビキニ環礁で、アメリカが水爆実験をしました。付近を航行していた日本の漁船「第五福竜丸」の乗組員が被爆をしました。核保有と言う愚かな選択、己を守るための核、しかしそれは何れ返って来て、自らを破壊します。原爆投下、原子炉崩壊、皆日本で起こった事です。人間は何処まで行っても馬鹿ですね。核を捨てなければ人間の未来はありません。人類絶滅だ!
posted by 三上和伸 at 16:35| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする