2021年03月03日

私の歳時記 2021、我が家の雛祭り 2021.03.03 

我らの子はナッチャンとKさんで女の子二人、孫はNちゃん・Yちゃん・Rくん、そしてHちゃんの4人で、Rくんは男の子なので、残る3人が女の子の孫です。正に女系家族です。今年は、ナッチャンがHちゃんを産んだので、我らがHちゃんに、雛人形を買い与えました。嬉しい事に、また一つ雛人形が増えました。全部で五つの雛人形となりました。
ナッチャンのお雛様 Kさんのお雛様
ナッチャンの七段飾り(秀月)義父の見立て  我が母手作りのKさんの木目込み雛人形と義母の市松人形
Nちゃんのお雛様 Yちゃんのお雛様
Nちゃんの京雛の親王飾り(吉徳) Yちゃんの江戸木目込みの親王飾り(吉徳)
Hちゃんのお雛様
Hちゃんの京雛の親王飾り(吉徳)

それぞれが個性際立つ雛人形です。私の目利きで選びました。
posted by 三上和伸 at 23:29| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 北の風☀ やや寒い 上巳の節句(桃の節句) 2021.03.03

前線を伴った低気圧も去り、日本列島は概ね☀の領域にあります。新潟に小さい⛄マーク、沖縄に☀のち☁のマークがある以外、日本全国快晴マークが付いています。横浜も曇るのは深夜?。

今日は上巳の節句です。とは言っても、新暦に直したものですが…。本来の上巳の日の定義は、陰暦3月の初めの巳の日を指します。今年で調べれば、新暦4月の15日(癸巳)です。これを最初の巳の日に拘らず始めたのが、旧暦3月3日(今年の新暦4月14日)にした事です。桃の花も満開の頃です。今の新暦の世の上巳の節句は、春は名のみの風が寒い頃ですね。

巳とは十二支で6番目、蛇に当たります。方角では南から東へ30度(南南東)です。昔の時刻では、今の午前10時頃(9時から11時まで)です。そして巳は弁才天の遣いと謂れ、金運と芸能運があると言われています。金融会社や芸術家にとって、有り難い干支なのですね。

posted by 三上和伸 at 09:04| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする