2021年03月04日

音楽歳時記6 チャイコフスキー・バレエ白鳥の湖・初演 2021.03.04

チャイコフスキー・バレエ・白鳥の湖op.20
初演:1877年3月4日 モスクワ・ボリショイ劇場バレエ団

蘇演(蘇らせて演じる):1895年1月15日 サンクトペテルブルク・マリインスキー劇場バレエ団

ドイツのムゼーウスの童話「奪われたヴェール」を基にして書かれたバレエ組曲。くるみ割り人形と同じく元の話はドイツの童話でした。チャイコフスキー最初のバレエ曲で、初演はなされたのですが、評判が悪く、お蔵入りとなったそうです。しかしチャイコフスキーの死後、蘇演され、評判を取り、バレエと言えば白鳥の湖と言われる名曲となりました。白鳥のテーマは、一度聴けば誰でもすぐ憶えて仕舞うほどのインパクトのある美しい旋律です。この曲に魅了されて、クラシック音楽の門を潜った人は数知れません。私もそうでした。
posted by 三上和伸 at 23:08| 音楽歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 北のち東の風☀のち☁ 13℃ ミシンの日 三線の日 2021.03.04

高気圧が列島を覆っています。風は収まりましたが、それでも☀は朝の内、既に曇り始めています。今日・明日は☁勝ちな天気です。週末は下り坂、雨のホリデー…

*ミシンの日(3月4日の語呂合わせ)
ミシンの語源はソーイング・マシーンのマシーンがミシンに訛った結果です。日本人にはマがミに聞こえたのでしょうね。未だにミシンと呼ばれていますから、その刷り込みは偉大です。イギリスのトーマス・セイントと言う人が、ミシンの特許を取ったのが1790だったそうです。

*バウムクーヘンの日
ドイツ菓子バウムクーヘンを日本で最初に販売したのがドイツ人・カール・ユーハイム。1919年のこの日のドイツ展示会で、発表されました。ドイツの質実剛健の気風がある素朴で美味しいお菓子です。

*三線(サンシン)の日(語呂合わせ)沖縄の弦楽器・三線、蛇味線(蛇皮線)とも呼ばれ、本土の三味線の原型となったと言われています。三味線は蛇皮線がルーツだったのですね。日本国民最高の音楽的素養を持つ沖縄の人々、尊敬すべき人々です。

posted by 三上和伸 at 10:29| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする