2021年03月06日

前奏曲 早朝☂から☁ 気温高目 スポーツ新聞の日 菊池寛忌 2021.03.06

蕗の薹
ふきのとう(蕗の薹)
昨日が啓蟄でしたね。雨も多くなり、愈々春の胎動が始まりました。農道の脇には蕗の薹が顔を出していました。春を実感する蕗の花芽です。夜半から降っていた☂も止んだようです。今日は☁勝ちのようです。

*スポーツ新聞の日
戦後間もない1946年のこの日、日本初のスポーツ新聞・日刊スポーツが創刊しました。スポーツ(野球)好きの男の新聞でしたね。通勤通学車内で、小器用に折り畳んで観ている人が沢山いました。車内では、今はスマホ、昔はスポーツ新聞でしたね。

*菊池寛忌
菊池寛は、小説「恩讐の彼方に」、戯曲「父帰る」などの作品を残した日本有数の作家でした。特に優れていたのが文学界への貢献で、「文芸春秋」を創刊し、新人作家の登竜門として「芥川賞」、「直木賞」を創設しました。1948年のこの日、東京豊島区雑司ヶ谷で亡くなりました。
posted by 三上和伸 at 06:59| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする