2021年03月07日

音楽歳時記7 モーリス・ラヴェルの誕生日 2021.03.07

フランス近代の大作曲家・モーリス・ラヴェルの誕生日が、1875年の今日この日です。音楽愛好家の父の勧めで、ラヴェルは幼い頃から音楽家を目指しました。エリック・サティーの影響もあり、ドビュッシー共々フランスの近代音楽の創出に力を注ぎました。フランスのエスプリ(精神・才知)に富んだ斬新な作風を示し、見事な管弦楽法(オーケストレーション)で名曲を残しました。「ボレロ」・「スペイン狂詩曲」・「ダフニスとクロエ」組曲・「亡き王女のためのパヴァ−ヌ」などが知られています。舞曲が得意でしたね。特筆すべきは、ロシアの作曲家・ムソルグスキーのピアノ版の「展覧会の絵」を編曲して、オーケスロラ版を書いたことで、ムソルグスキーの精神を色彩豊かな管弦楽で表現しました。
posted by 三上和伸 at 22:59| 音楽歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 北東の風☁ 11℃ 消防記念日 警察制度改正記念日 2021.03.07

沖縄付近には停滞前線、鹿島灘の遠くには寒冷前線、沖縄九州は☂、関東も☁勝ちです。☀ているのは北陸・東北・北海道です。横浜は☁、北東の風ですから寒いです。

*消防記念日
消防は、江戸時代は火消、明治からは警察の扱い、そして1948年のこの日に、消防組織法が施行され、地方自治体が消防組織を創る事になりました。

*警察制度改正記念日
1948年のこの日、警察制度が改正されました。国家警察を司る警察庁と地方自治体警察(警視庁・神奈川県警察など)に分かれました。警察庁は警視庁(東京の警察)と隣り合わせの東京千代田区霞が関にあります。
posted by 三上和伸 at 12:25| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする