2021年10月01日

私の歳時記 10月1日の記念日-2 コーヒーの日 日本茶の日 2021.10.01

全日本コーヒー協会が1983年に制定しました。国際コーヒー協会が定めたコーヒー年度の始まりの日だそうです。コーヒー豆の収穫が終わり、新たにコーヒーの栽培が行われる新年度が10月なのだそうです。

〇新コーヒー年度
世界のコーヒーの3分の1を栽培するブラジルでは9月の終わりにコーヒーの収穫・出荷が終わるそうで、これに合わせて、10月1日から翌年の9月30日までを、コーヒー年度としているそうです。

*コーヒー生産ランキング
1,ブラジル
2,ベトナム
3,コロンビア
4,インドネシア
5,エチオピア
6,ホンジュラス

天正15年のこの日(1587年11月1日)、豊臣秀吉が京都北野天満宮で大茶会を催したそうです。この日に因んでお茶の伊藤園がこの日を日本茶の人定めました。

ペットボトルのCMで、緑茶販売日本一を謳っているメーカーが二つあるので紛らわしいですね。一つが京都伊右衛門の「緑の茶」と、もう一つが伊藤園の「おーいお茶」です。飲み比べてみても、どちらも美味しい、甲乙つけがたいですが、「おーいお茶」は何と世界一だそうです。本当は「おーいお茶」の方が売れているのですよね?
posted by 三上和伸 at 22:03| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 台風通過、アオマツムシ鳴き出す 2021.10.01

少し前、横浜の我が団地は、台風の雨域から外れまして、何とこの強風の中をアオマツムシが鳴き出しました。昆虫は強いものです。幹の虫は風下の側に回り、平気で活動をしますし、土の昆虫は、雨が止めば、動き出します。特に幹の虫のアオマツムシは大挙して鳴き出し、美しいコラールを奏でています。大風の音とアオマツムシの声、稀なる新しい自然の音、中々、乙なものですよ。
posted by 三上和伸 at 19:36| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間奏曲 引退の白鵬とハンカチ王子(斎藤佑樹) 2021.10.01

物凄い大記録を上げた大相撲の白鵬と、期待は大きかったが活躍できなかったハンカチ王子、共に現役引退を表明しました。まあ、私の印象としては、両者とも、遅きに失したと申して好いと思います。白鵬、嘗ては綺麗な相撲を取り、姿も美しく、好い相撲取りでした。しかし、日馬富士・貴乃花部屋問題などで、噂ですが、渦中の人となり、晩年の相撲では、「張り手」「かちあげ」などのボクシング紛いの汚い手を使いました。私の印象は極めて悪くなり、もう相撲を観る気が無くなりました。唯一、期待していたのが稀勢の里で、彼がモンゴル勢を蹴散らしてくれることを期待していました。けれど残念ながら、引退が早かったですね。

ハンカチ王子は人気先行の悲劇がありました。甲子園でマー君(田中将大)に勝ったがために、そのマー君に実力で敗れ、大リーガー・マー君に決定的な差を付けられてしまいました。情けない話ですが才能か?努力か?、何かが足りなかったのですね。私に言わせれば野球への愛、愛は多くのアイデアを生みます。体力勝負もありますが、スポーツ選手でも職人でも、技能に於いては、アイデア勝負です。

第二の人生を頑張って欲しいですね。アイデアを生み出して欲しいです。
posted by 三上和伸 at 17:55| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 10月1日の記念日-1 2021.10.01

10月1日とは、日本の月日で切りの良い数字のようです。これ程、記念日の多い月日はそうそうありません。大変、面白いので、並べて記します。

〇法の日
最高裁判所・検察庁・日本弁護士連合会の三者の進言により、1960年に法務省が制定しました。1928年のこの日に、陪審法(陪審員制度は今の日本では停止させられている)が施行されました。それに因んでの法の日です。

〇印章の日
全日本印章業組合連合会が制定しました。1873年のこの日、太政官布告によって、公式の書類には、実印を押すように定められました。私も1979年に結婚するに当たって、実印を作りました。

〇土地の日
国土庁(国土交通省)が1997年に制定しました。十と一で土ですから、この日が土地の日。


posted by 三上和伸 at 16:02| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☔(暴風雨) 🌀16号ミンドゥル接近 2021.10.01

🌀16号ミンドゥルは、八丈島の南東150q付近にいます。中心気圧は945hPa、最大風速45m/s、最大瞬間風速は60m/sで、相変わらず非常に強い勢力を維持しています。横浜も風雨が強くなってきました。午後には、横浜も暴風圏を霞めるようです。宵の口がピークとなりそうです。明日は台風一過で、快晴の空が現れるでしょう。
posted by 三上和伸 at 11:36| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする