2021年10月12日

音楽歳時記23 サントリーホール開場 2021.10.12

1986年のこの日、日本初のクラシック音楽専用ホールのサントリーホールが開場しました。これはカラヤンの意見を参考に設計され、舞台を囲むように摺り鉢状に客席が設えられたヴィンヤード型ホールです。私は着いたことがありませんが、舞台の後ろ側に座れば、指揮者の顔は観えますが、演奏者は全て背を向けています。出る音楽に違和感は無いと思われますが、チョイと不思議な感覚はありますね。嘗て私はここで、小泉和裕指揮で東京都響のブルックナーの第7シンフォニーを聴きました。その素晴らしい音響は今も耳奥に残っています。ブルックナーは正に音響の交響楽作家、人は様々に論評していますが、エンターテイメント性に本質があります。その情熱に鼓舞されるのではなく、音響に酔い痴れるのです。

開館公演はヴォルフガング・ザヴァリッシュ指揮のN響だったそうです。


posted by 三上和伸 at 22:42| 音楽歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁ コロンブスデー・大陸発見記念日 2021.10.12

日本海では寒冷前線であった前線が関東から九州に及ぶ太平洋南岸で停滞前線となりました。これで今日と明日、天気が愚図つきます。今日は☁、明日には☂が降るようです。明後日からは晴れるようです。

〇コロンブスデー・大陸発見記念日
1492年のこの日、クリストファー・コロンブスが率いるスペイン船隊が新大陸アメリカに到達しました。コロンブス一行は、ジパング(日本)・インドを目指し、西回りの航路で、船出をしました。と言うことは、地球が丸いと信じられていたのでしょうかね? コロンブスは到達点をインドと固く信じ、生涯打ち消さなかったそうです。後のアメリゴ・ベスプッチが初めて新大陸・アメリカだと証明しました。アメリカはアメリゴの名に因み命名されました。
posted by 三上和伸 at 07:58| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする