2021年10月13日

私の歳時記 引越しの日 サツマイモの日 2021.10.13

〇引越しの日
1868年(明治元年)のこの日、明治天皇が京都御所から江戸城(皇居)に入城しました。江戸を東京と改め、事実上の東京遷都です。それに因んで、引越し屋さんがこの日を「引越しの日」と決めました。

〇サツマイモの日
川越イモ友の会が制定しました。江戸から川越までが13里あったそうです。従って「栗(9里)より(4里)旨い十三里(サツマイモ)」だそうです。




posted by 三上和伸 at 21:06| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の歳時記 旧暦長月の八・上弦 二十四節気寒露の次候の七十二候「菊花開」 2021.10.13

今日は旧暦長月の八、長月の上弦の月です。残念ながら横浜は小雨で観えません。天気概況を観てみると、北海道や九州、奄美・沖縄などで、上弦の月が観られているようです。明日が旧重陽(旧暦9月9日)で、野山に行けば野菊が咲いているでしょう。暦の上でも今日が七十二候の「菊花開」です。まあ、この七十二候は説明が全く要りません。正に今が菊の季節です。
posted by 三上和伸 at 20:45| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ☁☂ 麻酔の日 2021.10.13

関東から九州の太平洋岸には停滞前線が横たわり、雨が降っています。横浜も雨、気温は20℃には満たない寒さ、夏は去り、秋の深まりが感じられます。紅葉ももう直ぐ、標高1500m辺りは秋の色に染まって来るでしょう。

〇麻酔の日
旧暦文化元年の10月13日(西暦1804年11月14日)、和歌山県の医師華岡青洲は、世界に先駆けて麻酔薬(チョウセンアサガオやトリカブトが原料)を調合し使い、乳がんの摘出に成功しました。動物実験を繰り返したものの、その効き目が動物の種類によって異なるので、人間に適応させるには人体実験が必須でした。青洲は母と妻に麻酔を施し、母は死に、妻は失明したと想像されています。西洋医学が麻酔薬を使い始めたのがその40年後と言われています。画期的な発明でした。
posted by 三上和伸 at 07:50| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする