2009年04月06日

自然通信56 愛しの山桜 吉野山 2009.4.4

吉野の山桜
自然通信56 愛しの山桜 吉野山 2009.4.4
 この季節、誰もが桜を想い、お花見をする事でしょう。私も娘の誘いに乗り、勇んで再びの吉野山へ出向きました。しかし私の日頃の行いの悪さからか、本降りの雨に山は乳白色のベールが掛かり、一目千本の絶景は望めませんでした。悔しいやら情けないやらで悲しみに沈みましたが、こうして間近の桜が雨の中に幽玄に浮かび上がり、嘆きの私を慰めてくれました。胸に熱いものが込み上げてきました。
posted by 三上和伸 at 22:59| ☔| 自然通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする