2009年06月25日

自然の風景9 シベリアの原野 2009.6.17

シベリアの氷原
 私には初めての海外旅行、激しい期待と好奇心は最初の航空機の中から爆発しました。
 窓からの風景は想像を絶する凄まじいもので、私は震撼したのでした。それは高度一万メートルから望む北極圏のシベリアであり、そのこの世のものとは思えない氷結の原野に何かとんでもないものを見た思いで胸が潰れました。私の座席は窓際ではなかったので、席を立ち後方のスチュワーデス席の前に陣取り彼女らのいない事をよしとし眺め続けました。そして写真に収め見終えた時、私の心は沸々と煮えたぎり、興奮の坩堝と化し、「今夜は眠れない」と不安が過ぎりました。明日からの観光は眠気との戦いになると確信しました。
posted by 三上和伸 at 23:49| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする