2009年11月01日

野の花29 ヤツデ 2009.10.31 横浜市

ヤツデ
ヤツデ(八手)、別名・天狗の羽団扇(てんぐのはうちわ)
 艶のある巨大な葉、今や観葉植物として人気があると聞きます。なるほど美しい葉ですね。しかし子供の頃の私には葉より実が関心の的でした。そうです、この実を竹鉄砲の弾にしたのでした。
 小学生になるとこの当時の男の子は折りたたみ式の鋸付きナイフを買って貰います。それで様々な工作遊びをするのです。その内でも取り分け皆が熱心だったのが竹鉄砲作りです。年長の器用な兄貴分は精巧に削り出して見事な竹鉄砲に仕上げます。不器用な私も真剣にナイフを操り何とか様になった竹鉄砲を作り上げました。そして山に入り八手の実をしこたま仕入れて来ると言う訳です。まず実を竹筒に一個入れ、軸棒で差し入れます。次に実をもう一個を入れ、一気に軸棒を突き入れます。すると竹筒の中の空気が圧縮され、先に入れた実の弾が勢いよく放たれるのです。阿呆な男の子たちはこれで戦争ごっこをするのです。男は好戦的で駄目ですねー! でも楽しかった! 当たるとかなり痛いです。顔に当てないように!
posted by 三上和伸 at 00:16| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする