2009年12月22日

自然通信59 海鵜の冬の宿 城ケ島 2009.12.21

城ケ島赤羽根海岸
自然通信59 海鵜の冬の宿 城ケ島 2009.12.21
北原白秋の「城ケ島の雨」で有名なこの島は三浦半島の最南端に位置する自然の小島です。城ケ島大橋など開発も受けていますが、太平洋に面した南側は未だ美しい自然海岸を残して秀逸です。この赤羽根海岸の本の下(ほんのした)の断崖は険しく容易に人を寄せ付ける事はなく、故に海鵜の恰好の越冬地として役目を果たしてきました。ここで冬を越した鵜達は春、勇んで北へ向かい新たな生命を産し育みます。その大いなる原動力をこの島と海が養っているのです。ここは優しく美しいパラダイスであり豊饒の海です。
posted by 三上和伸 at 09:44| 自然通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする