2010年02月21日

昼餉 ヒルサイドガーデン・テラッツォ

今日は義母の誕生会、義理の姉夫婦の提案で新山下にあるヒルサイドガーデンのイタリアン・テラッツォで祝いの食事をしました。実はこのレストランには一年前に訪れ、ランチを頂き気に入っていました。今回は定番のフルコースだそうですが、比較的安価であり美味しかったです。 フルコース・一人前、¥3150円

ヒルサイドガーデン
 ヒルサイドガーデンの前面は新山下の下町があり、背後には山手のフランス山があり、森が迫っています。丁度フランス山の丘の壁面にあり、その地形に因みヒルサイドガーデンの名を称したようです。

前菜
前菜とホカッチャ
前菜はミネストローネ・スープ、大麦と烏賊のカラスミ(鯔子)和え、ピザ生地の揚げ物生ハム添え、帆立貝
 お代りができるホカッチャが殊の外美味で、私は三つ頂きました。オリーブオイルの香りが柔らかく効いていました。


スパゲッティ、鶏肉とキャベツのぺペロンチーノ フェットゥチーネ、ツナとケッパのトマトソース
 パスタ 左、スパゲッティ、鶏肉とキャベツのペペロンチーノ 右、フェットゥチーネ、ツナとケッパのトマトソース どちらかを選ぶ
 私の食べたスパゲッティ・ぺペロンチーノは程よいアルデンテで私は気に入りました。もっと食べたかったのですが、そこは日本人向けのコース料理、極めて上品な盛り付けの量で物足りませんでした。

魚料理 
魚料理、真鯛とアサリのバター
 真鯛の質感溢れる舌触りとアサリの歯応え、二つの旨味がバターに溶けて異国の磯のご馳走になりました。

肉料理
肉料理、和牛のステーキ、インゲンマメのトマト煮添え
 肉は赤みが残っていますが噛み応えのある質感が残り、私の好みでした。添えられたインゲンマメは素朴さの中に旨さがありました。
 
デザート
デザート、塩ミルクのアイスクリームとケーキ
 このデザートはこの店の定番らしく、前回の折にも食べました。ミルクの味が塩で更に濃厚となり美味しく、義姉の夫は大変気に入ったようでした。「美味しい!」を連発していました。

ピアノ演奏
食事を楽しんだ後の余興
 ピアノがあったので我が娘・三上夏子先生に弾いて貰いました。調律は狂っていましたが、気持ちよく弾いてくれました。娘はモーツァルトとショパンをさらりと弾いてのけました。私と義姉の夫がかぶり付きで熱心に聴き入りました。こんな時、音楽の愛好の度合いが判りますね…。でも八十歳になる義母にもその孫の思いは届いたでしょう。
posted by 三上和伸 at 23:55| 今宵の宿・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする