2010年05月08日

野の花57 リュウキンカ 居谷里湿原 2010.05.01

リュウキンカ
リュウキンカ(立金花、キンポウゲ科リュウキンカ属)
沼や湿原に生育する多年草で、春雪解けとともに咲き出します。多くの花を付け、花期の長い花として知られています。水芭蕉と自生地が重なり、一時水芭蕉の白とリュウキンカの黄色が混ざり、湿原は美しいコントラストを魅せ、見事な華やぎで彩られます。

 この湿原は比較的リュウキンカは少なく、残念ながら見渡す限りの白と黄色の混合は観られませんでしたが、それぞれに美しく咲き競い、己の自己顕示はつつがなく果たせていたと想われます。

 画像は直りました。お騒がせしました。
posted by 三上和伸 at 20:07| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする