2010年07月18日

自然の風景27 上弦の月 2010.07.18

上弦の月
今日は今年七回目の上弦の月、梅雨明け直後だったので雲は少なくよく観えました。先月は梅雨の最中で見える事はできなかったので久し振りのお目見えとなり嬉しく思いました。相変わらず女性の横顔の如くたおやかなお顔で、私は憧憬を禁じえませんでした。ほんに美しいお月様でした。

長女の部屋から観た花火
この日は横浜港の花火大会の日。花火の観えるマンションアパートに引っ越した事が自慢の長女の強い勧めで、次女と共に花火見物をすべくこのマンションアパートを訪ねました。ところが長女はお友達のコンサートに妻とお呼ばれに与かり留守となり、私と次女で長女の部屋で二人仲良くマックの照り焼きバーガーセットを頂きつつ花火を楽しみました。前方のビルがやや邪魔でしたが、高く上がった大玉花火は良く見えました。久し振りの今時ギャル?(本当は一寸派手目の淑やかな娘)の次女とのデート、それは心時めいて楽しいものでした。
posted by 三上和伸 at 22:56| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする