2010年07月30日

とっておきの花5 ユウスゲ 2010.7.30

ユウスゲ
ユウスゲ(夕菅)別名・キスゲ ユリ科ワスレグサ属
恐らくユリ科ワスレグサ属の中では最も美しい花と思われます。そして時筆すべきはこの花の香です。何処か河原撫子に似た仄かに甘い爽やかな香を持ちます。姿形の良さに加え香まで備わっている、正に河原撫子に匹敵する優れた名花です。

 夕菅の名の通りこの花は夕刻にひっそりと花開きます。そして翌日の午前中には早くも萎んでしまう一夜花です。人知れず闇に咲き日向に萎む陰の花。その儚さを愛すると言ったならばこの花に失礼でしょうか?

 写真は午後六時頃のもの、開いて間のない汚れない生まれたての花…。
posted by 三上和伸 at 22:09| とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする