2010年08月19日

野の花75 フシグロセンノウ 長野県戸隠 2010.08.15

フシグロセンノウ
フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科センノウ属
仙とは俗を排した達人の事、翁とはおきな、お爺さんの事。茎の節が黒い達人の翁とは大変な名前が付いてしまった花なのですね…。節が黒いのは本当ですが、仙翁とは似ても似つかわしくない変な名ですね…。まあセンノウと発する音はいいですけどね…。

 私が抱くこの花のイメージはもっと雅な女らしいもの…。物静かで優しいやや薄幸な美人のイメージがあります。

 この日も静かな林にひっそりと佇み、薄い朱色が殊の外物憂げでした。「ああ美しい。私は貴女に何をしてあげたらいいのでしょうか? 胸が張り裂けそうです。」、「何もしなくていいの、今の貴方のお気持ちだけでいいのよ。それだけで私は幸せなのです。」と言っているようでした。
posted by 三上和伸 at 11:01| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする