2010年08月19日

野の花76 ソバナ 長野県戸隠 2010.08.15

ソバナ
ソバナ(蕎麦菜)キキョウ科ツリガネニンジン属
キキョウ科ツリガネニンジン属は愛らしい花の集まり、しかも殆どが青紫の涼しげな色を持っています。従ってその区別は難しく、草丈の大小や葉の生え方で判断をするのです。

 写真の花も初めはツリガネニンジンと間違えてしまい、先程まで、ツリガネニンジンとして記事を書いていたのでした。しかし、よくよく観ると草丈はよいのですが、葉の生え方が対生のツリガネニンジンとは異なり、この花は互生であり、これはソバナと確定できました。もう少しで判断ミスを犯したかもしれず、恥をかくところでした。

 それにしても涼やかで美しい花ですね。今の季節には有難い花で、風鈴の妙なる調べが聴こえてくるようですね…。

posted by 三上和伸 at 22:33| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする