2010年08月22日

野の花78 オオシラヒゲソウ 長野県戸隠 2010.08.15

オオシラヒゲソウ
オオシラヒゲソウ(大白髭草)ユキノシタ科ウメバチソウ属
野を歩くと、突然想いもしなかった美の対象に巡り会える事があります。この時も、そんな感動に満ちた瞬間でした。驚きました。

 奥社への長い参道を歩き始めた頃、それは道の端の流れの縁にありました。その光の眩い事はどうでしょう…、そこだけが浮き立って輝いて観えたのでした。

 「ああ、美しい…」、ドキリとした私は、瞬時にこの花を何かの写真集で観た記憶は蘇りましたが、名前が出て来ませんでした。その後、再び出会った三重の真実さんにもデジカメ・モニターをお見せしましたが、この花の名を告げられなくて残念に思ったのでした。

 ここにお知らせいたします。オオシラヒゲソウです。これは変種で本家(本種)はシラヒゲソウと言い、花の径は僅か2.5pで小さく極めて繊細な花のようです。大変な貴品種だそうで愛好者も多く、育てている方も沢山居られるとの事です。
 
 このオオシラヒゲソウは花径3.5pで大きく立派で野生的ですらあります。存在感に優れていると想われます。私は再びの出会いを熱望しています。

 「また会おう! 大白髭草よ! どうか元気でな!」。
 
posted by 三上和伸 at 08:21| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする