2010年09月29日

野の花85 ママコノシリヌグイ 順礼の道 2010.09.26

ママコノシリヌグイ
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)タデ科タデ属
棘だらけの葉で継子の尻を拭うと言う意味の名を持つ草、継母のえげつなさを言い表しています。何とも気の毒な名を付けられてしまいました。全て極端に多い棘の所為です。しかし花は愛らしい、白い小さな蕾は頂点が紅色で、開けば淡紅になり尚美しい…。私は心潤み思わず声を掛けたくなりました。「綺麗だね」と…。でも花にも棘はあるようですね。可愛い棘が…。
posted by 三上和伸 at 23:53| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする