2011年01月03日

食べ歩き・昼餉 海の観えるレストラン・観音崎“MATERIA” 2010.01.02

 お正月の二日、私と妻に娘夏子は私の母を誘い新年の食事に出掛けました。街の主だった料理店はお休みが多かったので、リゾートのレストランで一度行ってみたかった観音崎のマテリアを選びました。昨年夫(私の父)を亡くした母ですが、今は心身共に元気そうであり、夫を弔うのを生涯の務めとして生きて行きたいと申していました。私も一安心と言ったところです。

海の観えるレストラン“マテリア
ここの素晴らしさは料理は勿論ですが何よりも海が観える事。広い芝の庭の先には碧い浦賀水道が満々としています。美味しく食べては海を仰ぐ、その繰り返しに得も言われぬ幸福を感じるのは私だけでしょうか…。碧い海は白い山・緑の高原と同様に料理の素敵な味付けになります。イタリアン・マテリアは観音崎でも一番奥まったところ、自然博物館の隣にあります。

オードブル サザエの壺焼ガーリックバター
お酒を嗜む妻と夏子はそれぞれ赤と白のグラスワインを注文しました。運転手で下戸の私はテイスティング?も出来ずにただ二人の飲みっぷりを笑みを湛え眺めるだけでした。母は美味しそうに舌鼓を打ち嬉しそうでした。楽しい食事は皆の心が通い合うものですね。

 料理は他にピッツァ、パスタ、シーフードカレーライスなどを指名しました。そしてケーキセットのデザートもね。満腹でマテリアを後にし家路に就きました。
posted by 三上和伸 at 11:20| 今宵の宿・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする