2011年01月04日

音楽の話37 サウンドオブミュージック

エーデルワイス
エーデルワイス
 何回観ても感動しますね、サウンドオブミュージック。アルプスの絶景に響く宝石のような歌。歌姫・ジュリー・アンドリュースの力強く伸びやかな歌が素晴らしいです。役柄から女の魅力満開とまではいきませんが、清楚な優しさは十分魅力的です。圧巻は大佐の歌うエーデルワイスの歌、祖国への愛の籠った感動的な歌です。エーデルワイスはオーストリアの誇りと言われる花で、アルプスの星と謳われています。日本名は薄雪草(ウスユキソウ)で、白い綿毛が美しく愛らしい花です。私はこの時、思い立ちました。今年はエーデルワイスを山ほど育てようと…。有らん限りの力で育てようと…。ああ、また一つ夢が産まれました。狂おしいほどに心舞い上がる甘い夢が…。
posted by 三上和伸 at 22:57| 今宵の名曲・音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする