2011年03月20日

食べ歩き・喫茶とスィーツ イタリアン・ラッツォ 横浜新山下 2011.03.20

 暑さ寒さも彼岸まで、正に今日は春の彼岸の暖かい陽気となりました。この日は義父のお墓参りに出掛けました。義母と義姉夫婦に私共夫婦と娘・夏子が参列し、義父の冥福を祈りました。お昼の会食の折、義姉が夏子に「貴女のマンションを見たいので、これから皆で行ってもいいかしら?」と願い入れました。夏子は「いいけど、部屋に着いたら五分待ってくれますか。部屋干しの洗濯物を取り込みたいので…」。義姉は「ええ、いいわ。それじゃあ、是非見せてね!」。そんな訳で皆で夏子のアパートを訪ねる事になりました。実を言えばこのマンションを借り受ける時に義兄に保証人になって貰っていたのでした。義姉は夏子のその部屋の使い振りに感心をし、「綺麗に使っているのね」と褒め、にこりと笑みを浮かべました。夏子は照れて「それ程でも?」と言い相好を崩しました。

 その後、夏子は「この近くに素敵なイタリアンがあるのでお茶しませんか?、ジェラートが美味しいし、素朴でいい雰囲気なので…」。すると義姉は「ああ、ラッツォね。美味しくて素敵なお店よね」。そこで皆でラッツォでジェラートを食べる事にしたのです。 

ピザとジェラートのラッツィオ
山下橋東の交差点の端にあるイタリアン・ラッツォ。近くには山下公園や横浜人形の家があり、背には山手のフランス山が控えています。元町中華街の駅にも近く、利便のよい立地にあります。この佇まい、何処か南イタリアの路地裏の食堂の雰囲気がありますね。私はイタリアには行った事はないのですが何となく…、素敵です。

この日のスィーツ
このボードに書かれてあるのが本日のスィーツ。ご覧のようにジェラートが看板メニュー…。横文字は外人さん用?

カプレーゼ
これがカプレーゼ、クルミ入りチョコレートケーキとオーガニックバニラのジェラート。爽やかな後味のジェラートと濃くのあるチョコレートケーキ、これぞイタリアの甘味ですね。

ピザもパスタも絶品だそうです。次回には是非…。場所柄かその味わいか?外人さんの姿も多く見掛けるそうです。その風情も見たいものですね。さながらイタリア・ナポリ辺りにいるが如くに…、ネ…。
posted by 三上和伸 at 20:12| 今宵の宿・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする