2011年04月20日

野の花101 ヤマザクラ 葉山二子山 2011.04.17

ヤマザクラ
ヤマザクラ(山桜)バラ科サクラ属
分布は宮城県・新潟県以西の本州、四国、九州、そして朝鮮半島南部で、全てが種子発芽の自生です。因って個体変異が甚だしく、花は白から淡紅白色までその色幅は無限です。花と同時に出る新芽は赤、茶、黄、緑で、これも様々な色合いがあります。普通には花は白で葉が赤茶が多く、それ故、遠くから望めば淡紅色に観えます。花と葉は無限の組み合わせがあり、山全体では繊細な濃淡が現れ見事な春模様が得られます。美しいが変化に乏しい染井吉野とは美の対極にあると言っていいでしょう。

後二三日、もう少し新緑が進めば正に春欄満の風景、山の春は山桜から始まるのですね。
posted by 三上和伸 at 22:08| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする