2011年05月26日

自然の風景36 天竜川 天竜峡にて 2011.05.15

南信州の旅二日目は天竜峡ライン下りに挑み?ました。山岳、山里、そして花々と南信州の見所を目一杯制覇してきましたが、まだまだと言うかもう一つと言うか、そう渓谷があったのでした。一寸勇気?が必要?ですが、思いきって(思い切らぬ人も)船に乗ってしまいました。案ずるより産むが易し、岩と緑に滑る水面、そして頬を擽る初夏の薫風、爽快無比の船旅でした。

天竜川
天竜川は諏訪湖に発し、日本アルプスの雪解け水を集め、深い峡谷を削って遠州灘へと流れ下ります。総延長213kmの日本有数の大河です。何と言っても南と中央の両アルプスを分け入って走る中流域から下流までの峡谷が素晴らしく、奇岩犇めく絶景の河川です。天竜峡はそのほんの玄関口です。

posted by 三上和伸 at 22:52| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする