2011年07月30日

街の花3 ハマナスの花と実 横浜港南台  2011.07.30

浜茄子の花 ハマナスの実
ハマナスの花           ハマナスの実
ハマナス(浜梨、本来はハマナシ)バラ科バラ属           
今日の仕事先の近くに咲いて実っていたハマナス、そこは恐らく老人介護施設の庭なのでしょう、見事に手入れがされていました。ハマナスは間を置いて四・五本が植えられてあり、この時期として紅い実がたわわに実っていました。そして本来は五月に咲く花も僅かに残っており、しかも蕾までありました。立派な大株に成長しており、花の最盛期には何十もの花が咲き競って、それは圧巻の華やぎを魅せていた事でしょう。

ハマナスは浜梨と書きますけれど、当然ですよね…、本当の名前がハマナシなのですからね。東北・北海道の海岸の砂浜が自生地であり、東北人が訛って発音したハマナスが馴染んで一般の呼び名になったのですね。でもハマナスの方が愛らしいですよね…。東北弁て大好き、愛らしい!

この実・浜の梨、食べて美味しいそうです。私は未だ食べた事はないですが…。
posted by 三上和伸 at 23:50| 街の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする