2011年08月04日

星空ウォッチング9 観月の夕涼みと明日明後日の楽しい計画 2011.08.04

 先程夕方には久し振りで月が出ていました。五日目の月で未だ細い月でしたが、空が暗くなるに従って鮮やかに輝き出しました。空もまばらに晴れており、織姫や春の星座・牛飼い座のアークトゥウルスが雲間に煌めいて観えました。明後日が上弦で旧七夕(旧暦七月七日)です。私の今の計画としては、あくまで空模様の様子見に依りますが、三浦城ヶ島行を決行の予定です。午後から電車と徒歩で目指す積もりです。日のある内に城ヶ島を探索し、依り良い観測地点を決定し、闇が降りるのを待ちます。そして心いくまで夏の星星と天の川を観望する積もりです。

 ところでその前日の明日に、私と娘夏子で富士の本栖湖に行く事になりました。それは昨年の五月の連休に訪ねた私達親子の共通の友人・本栖湖のAさん宅に再びお呼ばれに与かったからでした。Aさんは長年の夢を実現され数年前に本栖湖に別宅を構えられました。心優しいAさん夫妻はこの本栖湖の素晴らしい自然を自然大好きな私達にお裾分けしてくださると言うのです。私達はその厚情に甘え喜んで再び伺う事にしたのです。昨年は春、今年は夏、また違う本栖湖が味わえる事でしょう。凄く楽しみ…、私は夏の涼みとしてボート遊びをしたいと願っています。
 
 行って来ます。
posted by 三上和伸 at 23:12| 星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする