2011年08月13日

自然の風景38 河津七滝の大滝 2011.08.13

河津七滝の一つ・大滝
河津七滝の大滝(おおだる)

 私と妻と次女で「明日(今日)のお休みを何処かで過ごしたいね」と昨夜相談したところ、次女が「伊豆の“にしき”(海鮮料理屋)で魚介が食べたい」と言い出しました。「よし、それじゃー!」と私と妻が合点して…、今日伊豆に出掛けることにしました。その際、食事だけで遠出するのは誠に勿体ないことで私の流儀にも反するので、比較的近くにある河津七滝(かわづななだると読む、名が付いた七つの滝がある)の滝見物の漫ろ歩きもしました。そこは森のフィトンチッドと滝飛沫のマイナスイオンが横溢し、真夏の漫ろ歩きで最高の涼みを堪能出来ました。大汗を掻いても冷気で癒され、シャキッと元気が湧き出ました。皆元気一杯勇気凛凛、先程、帰宅を果たしました。

 *この地方では滝の事をダルと発音(読む)するそうです。カワヅナナダルのオオダルです。
posted by 三上和伸 at 23:13| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする