2011年08月26日

園芸ノート13 エーデルワイス生育途中経過 2011.08.26

エーデルワイスの苗 ヤツシロソウの苗
エーデルワイス          ヤツシロソウ
分枝(脇芽)が増えて大分大きくなりました。この調子、この調子…。これなら来年の五月には美しい花が咲くでしょう。この後、近日中に二回目の植え替えを予定しています。ワンサイズ上の黒ポットに植え替えて分枝を増やし更に株を肥大させ、数本の花茎が伸びるようにします。秋の終りに葉が落ちるまで油断なく見守って行きます。

エーデルワイスはバッタ(ショウリョウバッタ)の食草になるので注意が必要です。この写真でお分かりのように外側の葉をチョイと喰われ始めました。早速今朝、オルトラン粒剤を降り掛けて置きました。でも油断は禁物、毎日水遣りの折によく見回り、発見したら殺虫スプレーを使うか手で潰すか対処する事が肝心です。バッタには可哀想ですが、良い花を咲かせるにはそれは仕方がありません。殺生の痛みは感じない訳ではないですが…。
posted by 三上和伸 at 20:59| 園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする