2011年10月01日

自然の風景42 大田子海岸から望む小島と奇岩 2011.09.11

黄金崎から更に南に向かうと、今回の旅の最終目的地の堂ヶ島の手前に、鄙びた漁村・田子があります。ここには素敵な海岸があり、以前から一度訪ねてみたかったのでした。私は今回、積年の願いを叶えました。

大田子海岸
左:尊の島、中央:田子島(左:男島、右;女島)、その右:弁天島、手前の奇岩がメガネッチョ、更に右:ライオン島
大田子海岸、ここもやはり夕陽の名所として知られています。多くのカメラマンの憧れの的なのだそうですが、それはある時期の特別の夕景を指します。春分秋分の日の夕日は何と写真の田子島の男島と女島の間に落ちるのだそうです。誠に仄々としたメルヘンチックな光景が想像されます。きっと優しい風景なのでしょうね。何時かはその時期に訪れてみるのも一興です。否、何時か必ず…、訪れたいですね…。
posted by 三上和伸 at 23:15| 自然の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする