2011年10月11日

野の花128 ヤブミョウガ 鎌倉化粧坂切通 2011.09.25

ヤブミョウガ ヤブミョウガの実
ヤブミョウガの花       ヤブミョウガの実(2010.10.07)神武寺
ヤブミョウガ(藪茗荷)別名:ハナミョウガ(花茗荷)ツユクサ科ヤブミョウガ属
変わっている事に、この草は茎の中程に厚く大きい濃緑の葉をまとめて付けます。極めて瑞々しく美しい葉だと思いました。秋の初めに白い小さな花を付け、暫くすれば青藍色の粋な実となります。とにかく花も実も小さいながら、人を驚かす事のできる魅力を秘めています。

化粧坂の端緒にあった花、この花株は若いが故に今の開花となったようです。辺りの株は全て花は無く青い実が実っていました。花を観られた事は幸運の産物、私は内心ほくそ笑み、そしてめぐり合わせの妙を感謝したのでした。
posted by 三上和伸 at 08:16| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする