2011年10月27日

とっておきの花18 フジバカマ 2011.10.26

フジバカマ
フジバカマ(藤袴)キク科フジバカマ属
フジバカマは西日本に多く自生すると言われていますが減りつつあり、現在準絶滅危惧種に指定され、その存在が危ぶまれています。したがって東日本に住む私は尚更に、野にあるこの草をまだ見た事がありません。この庭にあるのも園芸店で買ったものであり、真の野生種ではないと想われます。しかし葉を乾燥させるとクマリンの芳香を発するので本物のフジバカマかも知れず、その種の確定は定かではありません。秋の七草の一つで渋い淡紫色が好ましく愛する人は多いようです。勿論、私もその一人です。
posted by 三上和伸 at 23:10| とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする