2011年11月15日

野の花130 シラヤマギク 横浜市 2011.11.13

シラヤマギク
シラヤマギク(白山菊)別名:ムコナ キク科シオン属
ノコンギクと同じ仲間のシオン属の菊。双方似てはいますが、こちらは背丈や葉(心形・ハート形)が大柄であり、直ぐに見分けはつきます。しかも小さい白花は舌状花がまばらに着くので、更に見極めがよいようです。まばらな花弁、少し淋しげですが、奥床しい静かさがいいですね。

春の若芽は食用になるようで、やはり食用になる嫁菜の向うを張り、婿菜の名があるそうです。
posted by 三上和伸 at 22:36| 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする