2012年02月04日

その他10 2010.03.30の天の月、地の花、これぞ贅沢の極みの一部訂正をしました

 先程、先日書いた“今日から二月、如月です”の記事を読み返していたところ、ふと、一昨年に書いた2010.03.30付けの“天の月地の花これぞ贅沢の極み”で如月を弥生と書いた誤りがある事に気付きました。恥ずかしなが今、訂正させて頂いた事をお知らせいたします。

 その記事は『寒さに我慢できれば、今宵こそ観月と花見が同時に出来る稀な一夜と申せます』に始まり、『誠に夢のような麗しき“弥生”の一夜です』で終わりますが、この弥生が誤り、この年の三月三十日は旧暦で言うと二月の十五日でした。この日は正に彼の西行が歌で詠んだ“如月の望月の頃”。未だ暦に不慣れだった私の旧暦・如月を弥生と称してしまった恥ずかしい誤り、どうぞお許しくだされ…。

 
posted by 三上和伸 at 09:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする