2012年03月14日

星空ウォッチング37 観え始めました、惑星ショー 2012.03.14

 空はほぼ快晴、これは素晴らしい星空ウォッチングになりそうです。今し方6:00前に、金星と木星が斜めに並んで観え始めました。西側に大きな金星、その斜め東下にやや小さい木星、これから闇が深まるに連れ、輝きを増して行きます。

今は20:50、大分傾き西の地平線に近づいています。後しばらくすれば沈んで行くでしょう。高度が下がり金星は大分赤味を帯びてきています。美しい、ありがとう、我が同胞の惑星たちよ! 願わくば明日もその輝かしい二つの瞳を私に魅せておくれ…。

 23:28、しつこいようですが、今、中天では火星としし座の一等星レグルスが、そして、東の空には、おとめ座のスピカと土星が、双方仲良く並んでいます。宵の口の金星と土星、夜更けの火星・レグルス、スピカ・土星。誠に春の宵は夜空がさんざめき賑わしい…。
posted by 三上和伸 at 18:17| 星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする