2012年03月22日

私の歳時記 2012.03.22 今日は旧暦弥生の朔、そして幸せの桜展望

 もう暫くすれば桜の便りも届く頃となりました。今夜は新月、と言っても月の位置は太陽の直ぐ傍にあるので、もうとっくに地球の裏側ですけれどね。朔とは新月の事で、旧暦ではその月の一日を指します。依って今日は旧暦弥生(旧三月)の最初の日、旧三月一日です。如月の望月の頃から弥生の空の頃は正に桜の季節、私は待ち遠しくて待ち遠しくてなりません。開花予想で東京地方は三月終り頃、見頃は四月の七日前後と言われています。今年は地元の桜花を楽しんでから、北へと進路をとり、暫時五月まで、桜を追いかけたいと思っています。何処まで行けるか分かりませんが、三春の滝桜、盛岡の石割桜、角館の武家屋敷の枝垂れ桜などをターゲットにしています。果たしてどれだけの桜と出会えるのか、仕事持ちで貧乏人の私ですから自信はありませんが、胸が高鳴ります。
posted by 三上和伸 at 23:03| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする