2012年03月23日

生き物大好き22 ボーダーコリーのナナちゃん 2012.03.22

ボーダーコリーのナナちゃん
ウフフフフフフ…、可愛いでしょ。このワンちゃんはボーダーコリーのナナちゃんです。ボーダーコリーとは、そのルーツをバイキングまで辿る事のできる、イギリス原産の牧羊犬です。ボーダーの謂れは、原産地がスコットランド及びウェールズとイングランドの境界(ボーダー)の地にあるからだそうです。現在でもオーストラリアやニュージーランドでは現役の牧羊犬として活躍しているのですって…。働き者の凄い犬なのですね。また、フリスビードックとしても、その俊敏性が買われて活躍しているのはよく知られていますね。

 このナナちゃんは労働はしませんが、家族を癒す大切な役目を担っています。私にも遊んでくれ、癒しを沢山くれました。でも、ナナちゃんには悲しい記憶があります。女の子らしいナナちゃんは、ある時、想像妊娠をしたのだそうです。ボールを赤ちゃんと錯覚して追いかける事を止め、優しく抱き寄せて離さなくなったのだそうです。おまけに乳腺炎にもなってしまったのでした。止むなく手術をしたそうです、可哀想なナナちゃん…。それでも獣医さんは、手術さえ成功すれば長生きができると仰ったそうです。ほらね、今はとても元気でしょ! ナナちゃん頑張れ!
posted by 三上和伸 at 22:17| 生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする