2012年04月28日

生き物大好き25 今年は我が庭にウグイス(鶯)来ず、残念で悲しい… 2012.04.28

 ここのところ数日の朝は、小鳥たちも数多来て、我が庭でも忙しなく囀り(さえずり)を交わすようになりました。今朝のこの時間は、シジュウカラ(四十雀)が殊の外頻繁に、また執拗に、されど愛らしく囀っています。

 今年は、例年になく冬が厳しかった所為か、野鳥たちの活動が停滞気味でした。春の早い内で目立ったのはカラスやヒヨドリばかりで、極めて寂しいものがありました。それでも漸くメジロやシジュウカラは戻ったのですが、どうもウグイスだけは声が聴こえてきません。毎日出掛ける仕事先の何処の町でも、ウグイスの声を聴いた試しがありません。唯一、聴けたのが、あの毎年ウグイスと協演を楽しんでいた幼稚園での、拙い囀りでした。どうしたのでしょう? 例年あれ程楽しませてくれた我が庭のウグイス君、今は何処に…無事でいるのか…。

 『どんなに幸せが多くある私でも、君がいない春がどんなに寂しく悲しいものか…、君は分かってくれているのかしら?』。
posted by 三上和伸 at 08:31| 生き物大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする